水ぴたに関して
機能と特徴
製品仕様
取付方法
節水効果
水道閉め忘れ防止
水ぴたのお買い求めは

ホーム > 取付方法

取付方法

水ぴたはお取付可能な蛇口と、お取付できない蛇口がございます。
最初に、下記表よりお取付可能な蛇口かご確認ください。

お取付可能な蛇口

お取付可能な蛇口
  • お取付可能な蛇口
  • 泡沫水栓 外ネジタイプ
  • 泡沫水栓 内ネジタイプ
  • 先のふくらんだ丸型水栓

お取付できない蛇口

お取付できない蛇口

取付条件とご注意事項

取付条件 本製品を蛇口に取り付けるためには、蛇口の中心から後ろのスペースが8.5cm以上必要です。
 
また、一部の上向き角度付吐水パイプのように、本体が接触する場合は、水ぴた本体後部を左右にずらし斜めに取り付けることで使用可能です。
 
本製品は取り付けた状態で下スペースが約20cm程、必要となります。

取付条件 蛇口の先端に右の図のようなプラスティック製の断熱キャップがついている場合は、水栓の種類や状態によっては取付部より水漏れしたり、 断熱キャップが破損したりして、取付できない場合がございます。

ご注意事項 逆止弁(逆流防止弁)が付いていない2ハンドルの混合水栓でご使用になる場合は、湯か水のどちらか片方のハンドルだけを開いてご使用ください。
ただし、温度調節装置が無い場合は水だけでご使用ください。
 
※※ご確認ください※※
シングルレバー混合水栓でも逆止弁がついていないタイプや一部減圧タイプの給湯器をお使いの場合は、 水ぴたを取り付けてお湯と水の両方の栓を開けて使用すると、水がお湯の配管またはお湯が水の配管に逆流することがございます。
2ハンドル、シングルレバー問わず逆止弁のついていない混合栓では水とお湯を混合させてご使用いただくことはできません。 ご注意ください。

取付方法 泡沫水栓(外ネジタイプ)の場合

使用する水ぴた付属品:
アダプタ W22(TOTO、INAX、MYM、KVK製水栓の場合)又はM22(GROHE、MOEN、YANMAR製水栓の場合)
パッキン(小)

蛇口の泡沫キャップを外す
蛇口の泡沫キャップを外す 現在付いている泡沫金具を写真矢印の方向に回して外します。
 
※蛇口の先端に欠けや割れがあると水漏れの原因となりますので、ご注意ください。
ホルダーキャップとアダプタの取付
ホルダーキャップとアダプタの取付 アダプタにホルダーキャップをのせ、矢印方向に回してしっかりと締め付けてください。
 
※ネジが固すぎる場合は無理に締めないでください。
 
 
 
 
 
 
※硬貨などを利用するとしっかりと締め付けることができます。
水ぴた本体の取付
水ぴた本体の取付 本体を下から当てて、手で支えながらホルダーキャップを矢印の方向に回してしっかりと締め付けてください。
 
取付後、ゆっくりと開栓して水漏れが無いことをご確認のうえ、ご使用ください。
取付方法 泡沫水栓(内ネジタイプ)

PDFファイルにてご確認ください。

取付方法 先のふくらんだ丸型水栓の場合

使用する水ぴた付属品:
アダプターE
※パッキン(小)は使用しません。

ホルダーキャップを蛇口に通す
ホルダーキャップを蛇口に通す ホルダーキャップを蛇口パイプに通してください。
 
 
 
※蛇口先端部にカルシウム分などが付着してザラザラしている場合があります。
接続後に水漏れの原因になりますので、歯ブラシ等で除去してください。
アダプタの取付
ホルダーキャップとアダプタの取付 アダプターを付属の六角レンチを用いて取付けます。
 
取付の際は左図を参考に先のふくらんだ部分ではなく、パイプ外径を締めて取付けます。
 
また、蛇口先端部がアダプターより1~2mm程度出ていることを確認してください。
 
もし、蛇口先端部がアダプターよりほとんど出ていない場合はアダプターの上下を逆にして取付けてみてください。
水ぴた本体の取付
水ぴた本体の取付 本体を下から当てて、手で支えながらホルダーキャップを矢印の方向に回してしっかりと締め付けてください。
 
取付後、ゆっくりと開栓して水漏れが無いことをご確認のうえ、ご使用ください。
水ぴたに関するお問い合わせは
お電話でのお問い合わせはこちら IDEX株式会社サービス部 045-250-5066 受付時間9時から17時 土日・祝祭日除く
メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ